トップページ > コラム > 理想の小さな顔を作るなら

理想の小さな顔を作るなら

 モデルや芸能人は小さく引き締まった顔の人が多いですが、顔が大きいことで悩む人は少なくありません。
 顔が大きく見える原因は脂肪がたっぷりついているということもあげられますし、骨格に問題があり顔が大きくなっている場合もあります。
 脂肪がついている人ならダイエットを行ったり、マッサージを行うことで小さな顔に引き締めていくこともできますが、骨格が原因で顔が大きくなっている人は努力だけでは改善が難しいものがあります。
 ヘアスタイルやメイクに工夫することでより顔を小さく見せることもできますが、しっかりと効果を得たいなら美容整形も検討してみましょう。
小顔を作る美容整形にも色々な種類がありますが、骨格が原因している人はその骨を切ったり、削ったりすることで顔を小さくしていく治療が効果的です。


 骨格でエラが目立つ人は顔の輪郭がごつい感じになりがちですが、エラ骨削りの治療を受けるとより顔立ちにすることができます。
 本格的な治療となりますので、傷跡が目立つのではないかという心配もありますが、こうした治療は口の中から手術を行い、余計な骨や筋肉を削っていきますので外側に傷跡が残る心配がありません。
 エラボトックスもよく選ばれている治療ですが、効果は永久的ではありませんし、こちらは筋肉が張っている人に向いている施術ですので、骨が原因している場合はあまり改善が得られない可能性もあります。
 骨を削る治療はより本格的な治療となりますので、ダウンタイムも長くなりますし、ある程度体への負担もありますがそのかわり効果は永久的に持続します。
 全身麻酔で行われる治療ですので入院が必要となることが多くなっています。


 メスを使う治療には抵抗を感じる人もあるかもしれませんが、輪郭をしっかり変えることができますのでプチ整形では得られない劇的な変化も期待できる施術です。
 治療中の痛みも気になるところですが、施術中は全身麻酔が行われますので治療中に強い痛みを感じる心配はありません。
 施術後は強い腫れがしばらく続くこととなりますので、長期に休みが取れるかも確認してから治療を行いましょう。
 理想の仕上がりにするためにも、治療後にしびれなどが残らないためにもできるだけ質の高い治療を選ぶことが大切です。
 骨切りや骨削りは美容整形でも特に高い技術力や豊富な知識が必要な治療ですので、医療機関選びは慎重に行いたいところです。
 高い技術力で対応してくれることはもちろん、その後のアフターケアも大切ですのでアフターケアまで万全に対応してくれる医療機関であるかはよく確かめておきましょう。

次の記事へ